聞いてわかる英語のスラング 59

聞いてわかる英語のスラング 59

  1. serve someone right:「いい気味だ」「当然の報いだ」It serves him right! または Serves him right! この表現は、1942年制作の名画「Casablancaのなかにも何度か出てくる。Serves me right for asking a direct question. <単刀直入な質問をした、当然の報いか>ルノー警部が「あんたは、自由フランス派かドイツ側かと聞かれて」、Serves me right for not being musical.(自分が音楽に関心がなかったことの、報いだな)<通行証をピアノの中に隠していたと聞かされた、ルノー警部が>。
nakahara