フランス語初心者 2

フランス語初心者 2

2.「ヸオロン」:秋の日のヸオロンのためいきのひたぶるに身にしみてうら悲し。鐘のおとに胸ふさぎ色かへて涙ぐむ過ぎし日のおもいでや。げにわれはうらぶれてここかしこさだめなくとび散らふ落葉かな。Les sanglots longs Des violons De l’automme Blessent mon coeur D’une langueur Monotone. とはじまるベルレーヌの詩を見て何想う?「ヸ」この字を知ってますか?この文字のひらがなは「ゐ」に〃が付く。日本人がなくした母音の一つ「ゐ」のカタカナです。フランス語では、violons ですから今なら「ヴぃ」と書くところでしょうが、「ヸ」はヴぃではありません。「いろはにほへと…」の中には「い」が二つあります。一つは最初の「い」次は「ういのおくやま」のいですが、この後の「い」はもともと「ゐ」です。従い「ゐ“」で昔あった母音です。もう一つありますね。「ゑ」です。「けふこえて」の「え」と「えひもせす」の「え」後者は本当は「ゑ」です。「え」とは違う発音です。

フランス語に、Mon Dieu!という驚きの言葉があります。イタリア語ならDio mio! 英語名ならOh my God! です。これは、モンデユーと聞こえるのですが、そうフランス人に言っても全然通じません。Monは「モン」ではないのでしょうね。多分「ゥモン」とか「ゥモンヌ」のような音なのではないのでしょうか?enは絶対「アン」ではないですね。そうは聞こえません。でも「オン」とも書けないようですね。またTant pis!(残念!)という言葉がありますね。トンピーに聞こえるので、そういっても全く通じません。つまり、日本人が持っている母音だけでは、絶対発音することが出来ません。日本人は何故あった母音を失くしたのでしょうね。今絶滅種に近いのは、「を」でしょうね。これは殆ど「お」で済みますから。ちなみに、「ヸ」はvi「ゐ」はwi、「ゑ」はweだそうです。そう書いても、その音を我々は失くしてるから解りません。

 

nakahara