フランス語初心者 8

フランス語初心者 8

8.「arcade」:手許に英語、フランス語、イタリア語の3つの辞書を抱えてでこの言葉を引いている。英語は「屋根付き街路」「仲見世通り」と解りやすい。フランス語は複数で「アーケード」「キョウ廊」、イタリア語は「アルカディア人」で全く違う意味なので、近くを探すとありました、イタリア語では「arcata」(キョウ廊、アーケード商店街」とある。arcは弓のことなので、天井が弓状になっているということ。arc-en-cielは日本では有名だが、虹のこと。イタリア語ではarcobalenoと言い、やはりarcから始まる。英語はrainbowと発想が違うかと思えばそうでもない。arc-en-cielは「天の弓」、arcobalenoは「稲妻の弓」、rainbowは「雨の弓」だから、弓の部分は同じだ。弓のところをアーチという方が雰囲気が出るかも知れない。arcadeに戻ると、NHKのテキストによれば、英語ではゲームセンターのことを”arcade”というらしい。そしてこのarcadeは元々フランス語なのだが、英語から逆輸入して”salle d’arcade”といえばゲームセンターだそうだ。昔アメリカでpoolへ行こうと誘われ、行ったらビリヤード場だった。ただ、考えてみたら今のarcadeのようなものかも知れない。何しろ40年以上前の話ですから。

nakahara