フランス語初心者 13

フランス語初心者 13

13.「Nord」:休日にフランス映画を3本見た。「パリの屋根の下(1930年)」「北ホテル(1938年)」「恐怖の報酬(1953年)」。このうち北ホテル(Hotel du Nord」は特に見たかった映画のひとつだ。1971年に初めてパリへ(海外へ)行った時、私の気分はかなり高揚していた。パリに着いた時は、それこそ地面にキスをしたかったくらい。安いアエロフロートでパリへ着き、それから重いトランクを提げてバスに乗り、地下鉄にのり、チュルリー公園を歩き、トランクの重さと時差でくたくたになり、どこかホテルを探さねばと辿り着いたところが、北駅の近くの安ホテル。ホテルに入って胡散臭そうな眼差しで見られ、いくら位の部屋が欲しいかと言われ、訳もわからず80フランくらいであるかと聞いたら、態度が変わってこの安ホテルでは多分一番高級な最上階の部屋に案内された。ハハーンここは、20~30Fくらいのホテルなんだろうなと、そこで気づいたが、40年以上前とはいえ、6000円はそれほど高いとは言えない。とにかく当時は若気の至り、当たって砕けろで怖いもの知らずだった。このホテルの名前は覚えていないが、北駅の近くだったということで、この映画の題名が印象的だった。映画で見たホテルも似たようなもんだった。

nakahara