聞いてわかる英語のスラング 73

聞いてわかる英語のスラング 73

  1. SUREFIRE:「確かな、間違いのない、確実な」Firing workers is a surefire way to cut down costs.(労働者を解雇することが、確実なコスト削減である)(*例文でfireを2回使っているが、特に意味はない。前者は解雇するの意味のfire.) 尚、sureと言う単語は、それ自体「確かな」「間違いない」という意味がある。surefireはスラング的な表現である。その他sure が良く使われる形。sure thing(確かなこと)、for sure(=absolutely)、sure enough(案の定)

nakahara