Author Archive nakahara

聞いてわかる英語のスラング 118

118. tide one over (自分で)困難を乗り越える 「It would just be to tide us over.」「一時しのぎよ=単に一時的に乗り越えるだけよ」(JeannetteJerryにスーパーで働くように説得する場面。) from Wildlife

聞いてわかる英語のスラング 117

117. butter up  お世辞を言う、おべっかを使う You gentlemen were just buttering me up for next time. 「貴方たちはただ、私のご機嫌を取っただけなんでしょう。次は私の負けですよ」 from Wildlife

イタリア語のイディオム表現 32

32           “essere una brutta bestia”                  難しくて大変である

All`università l`esame di letteratura è una brutta bestia.

大学で文学の試験は難しくて大変です。

La Maratona è una brutta bestia perché è troppo lunga.

マラソンは距離が長すぎるから難しくて大変です。

聞いてわかる英語のスラング 116

116. damn near  ほとんど Oh, he’s a good one. Went ahead and booked a lesson for tomorrow after he damn near fleeced the pants off of me.  「彼はいい奴だ。俺を殆ど完敗させて、レッスンを予約してくれたんだからな」 fleece of ~から全て巻き上げる、完敗させる、pants off はすっかり from Wildlife

聞いてわかる英語のスラング 115

115. grease the wheels 車輪に油を指す=事を円滑に進める “ It’ll grease the wheels with the money men, if you show a little charity. There’s still gonna be plenty of us to kill 「少し慈愛を見せれば金を出す人も出しやすくなるぞ。まだ殺せる人間は十分にいるのだからな。」 from SPEED

聞いてわかる英語のスラング 114

114. buy  信じる Nobody’ll buy that story. 誰もそんな話は信じない。 “It’s just a guy who wants money.” “ I don’t buy that. It’s not a very good way to make money.” 「ただ金を欲しがっている男なんだ」「そんなの信じられない。お金を稼ぐにはあまり利口な方法ではない」 from SPEED

イタリア語のイディオム表現 31

31            “essere una bomba”                         すごい

Questa torta è una bomba!

このケーキはすごい(おいしい)ですよ

Quella ragazza è una bomba!

あの女の子はすごいです(美しい)!

聞いてわかる英語のスラング 113

113. tip over 転覆する、ひっくり返る “Oh, God. We’re gonna tip over, we’re gonna tip over.” 「ああ、ダメだ、ひっくり返る、ひっくり返るわ」 from SPEED

聞いてわかる英語のスラング 112

112be boned  まずい、やばい、困ったことになった “Mac, we are boned.” ”I’ll get you out, Jack.” 「マック、困ったことになった。」「ジャック、救い出してやるよ」 from SPEED

聞いてわかる英語のスラング 111

111. WICKED:普通の辞書に載っている意味は、「邪悪な」「不正な」、ところがスラングになると、「素晴らしい、すごい」(=excellent, cool)の意味になる。これだから、言葉は怖い。日本語でも、「やばい」というのが、いいのか、悪いのか年代によって捕らえ方が違うのと似ていますかね? That was a wicked game.

Page