Author Archive nakahara

イタリア語のイディオム表現 19

19. avere la brutta mania di~ ~という欠点(悪い癖)がある maniaは変な癖(マニア)のこと。avere la mania di~=~のマニアである

Mario aveva la brutta mania di fumare.  マリオには喫煙という悪い癖がありました。

I treni italiani hanno la brutta mania di fare sempre ritardo. イタリアの電車はいつも遅れるという欠点があります。

 

「idiomi d’Italia」は、2500のイデォムと参考文を網羅し販売中です。当HPの「学習参考書」、またはAMAZONでお求め出来ます。

聞いてわかる英語のスラング 81

81. be nice as pie 愛想良くする、感じよくする I promise I’ll be nice as pie… so long as he doesn’t show up.  子猫の様におとなしくするって約束するよ。少なくとも彼がくるまではな。 From 「Stan & Ollie」 同じpieを使った言い方では、as easy as pie =いとも簡単に、 a slice of the pie =うまい話、 We stick together, renegotiate with Hal and get a slice of the pie. Or we walk and we set up on our own. 力を合わせてパルと再交渉すれば、少しはおいしい目に会えるかもしれない。うまくいかなきゃ、けつまくって自分たちで映画を作ればいいさ。From 「Stan & Ollie」

イタリア語のイディオム表現 18

18.  alla svelta  急いで  (sveltoは「迅速な」(形容詞))

Questa mattina ho dormito troppo e sono dovuto andare al lavoro alla svelta. 今朝私は寝坊してしまったので、仕事へ行くのに急いでいかねばならなかった。

 イタリア語のイディオム表現 17

17. alla cieca 手探りで、無分別に、盲目的に、根拠もなく

In casa era buio e tutti camminavano alla cieca.  家の中は真っ暗で、みんな手探りで歩いた。

聞いてわかる英語のスラング 80

  1. handful 手に余る人、厄介な人(こと) “Well, I’d call that a step up from the President. Probably sings better too. Handful.” 「大統領よりは格が上の様だな。歌も大統領よりうまいだろう。厄介な人物だな」

From 「the Bodyguard

イタリア語のイディオム表現 16

”Idiomi d’ITALIA”という当校企画の本からの抜粋を紹介しています。

16.  a gran voce  声を大にして、強く

Hanno chiesto a gran voce un giorno di vacanza.  彼らは声を大にして、一日の休暇を要求した。

 

「idiomi d’Italia」は、2500のイデォムと参考文を網羅し販売中です。当HPの「学習参考書」、またはAMAZONでお求め出来ます。

イタリア語のイディオム表現 15

15. chiedere notizie di   人の消息を聞く

Dopo l’affondamento della nave, tutti chiedevano notizie dei passeggeri.  船が沈没した後、みんなが乗客の消息を尋ねていた。

フランス語初心者 6

6.「est-ce que」:このest-ce queというのが、どういうものか、estとceとqueがどういう意味で繋がれているのかさっぱり解りません。NHKのテキストを見ていたら、est-ce queは「疑問文ですよというマーク」だと書いてあり、なんだか分かったような気が??つまり日本語の「~か」だということでしょう?違いますか?辞書を引くと確かにest-ce queという単語として載っていました。疑問副詞です。Que est-ce que c’est? の文章構造がよく解りませんが、これは日本語に置き換えると(なに+か+ここにあるもの)=これは何ですか、ということなんですね?なんで、「か?」に、est-ce queという3文字も使うのか、とか言ってもこれが言語なんですね。Que est-ce que c’est? は疑問文の作り方に沿えば、Qu’est-ce?も使えるが、これは稀であると辞書に書いてある。テキストにはQui est-ce? はあるのでこちらは使うのでしょうね。こちらは、est-ce queを使うと、Qui est-ce que c’est?になるのかな?est-ceはc’estをひっくり返したものですから、同じことを2回言ってるみたいですが。以上フランス語初心者のぼやきでした。

聞いてわかる英語のスラング 79

79. deadbeat 金を借りて返さない人、お金をせびる人、浮浪者、役立たず、怠け者(=useless) Tim is a dead beat dad and he never gives his ex wife the money she needs to take care of their baby. (Timは役立たずで、前の奥さんに子供の養育費さえも払おうとしない)  “I’m tired of hanging around a bunch of deadbeats. No offense. Tony.” 「うっとおしい男たちにつきまとわれるのは、うんざりよ。貴方に悪気はないけど、トニー」 from 「the Bodyguard

He won’t take a job at a grocery store, but he’ll go out with a bunch of deadbeats and risk getting killed. 「彼はスーパーでは働かないで怠け者の一団と一緒に命をかけるんだって」from Wildlife

 

イタリア語のことわざ 2

前回に続き今回もacquaを使ったことわざを一つ

2.Acqua passata non macina piu`.   macinareは 粉を挽くこと。つまりこの場合は水車(mulino ad acqua)を想像していただければ良い。直訳では、「過ぎ去った水は粉を挽かない」は、水車を通り過ぎた水は最早や粉を挽かないという意味になる。日本語のことわざなら、「覆水盆に返らず」「去るものは追わず」「済んだことは水に流せ」などが近いことになる。

Page