聞いてわかる英語のスラング

聞いてわかる英語のスラング 144

144. cool  平気である、落ち着いている DEWEY: I’m gonna take a solo there, if it’s cool with you. (お前が良ければ、俺はソロを弾くよ)  School of Rock

聞いてわかる英語のスラング 143

143Hook me up  紹介してくれ(命令形で) ZACK:”What are you doing?” DEWEY:”what am I doing? We’re gonna learn your song.” Z:”But why?” D:”Because that’s what bands do, man. Play each other’s songs. You got lyrics? Hook me up.”  (何をするんだい)(何をするって?お前の曲を練習するのさ)(でもなぜ?)(そればバンドだ。互いの曲を演奏しあうのさ。歌詞は? 見せてみろ!“ School of Rock

聞いてわかる英語のスラング 142

142Ivory tower  象牙の塔(世俗から離れた世界、学問の世界) It’s ivory tower crap. I mean, in what world do they think that Osama bin Laden and Saddam Hussein hatched this thing up together? Let’s find out if these dick-weeds are serious about Iraq.  それは学者さんのたわ言(crap)だ。オサマ・ビン・ラデンとサダム・フセインが手を組むなんて(hatch up 計画する)、一体だれが考えるっていうんだ。よおし、そういうろくでもない連中(dick-weed/dick-wad 実に嫌な奴)がどこまでイラクを狙っているか調べてこい。from Shock and Awe(記者たち:衝撃と畏怖の真実)

聞いてわかる英語のスラング 140

140. crackpot 気の狂った(人)、頭のおかしい(人)、ばかげた Strobel: I got it from a source at State who got it from the Pentagon. Walcott: In connection with the attacks? Crackpot theories from people who don’t know what the hell they’re talking about. Strobel: It was Rumsfeld.  “ペンタゴンから入った情報を、国務省の職員から聞いたんです。”“それが今回の攻撃の犯人だと? どんな馬鹿な奴がそんなことを言っているんだ。” “ラムズフェルドです。” from Shock and Awe(記者たち:衝撃と畏怖の真実)

聞いてわかる英語のスラング 139

139. pull it(this) off  うまくやる、やり遂げる Landy: Al-Qaida! Al-Qaida! It’s Al-Qaida. It’s definitely al-Qaida.  Walcott: We need to know how they pulled this off. Anybody needs to go home to their family, feel free to go. Let’s get to work.  “アルカイダだ、アルカイダだ。間違いない。“”どうしてこんなことになったのか調べよう。家に帰りたいものは帰れ。仕事に戻ろう“ from Shock and Awe(記者たち:衝撃と畏怖の真実)

聞いてわかる英語のスラング 138

138On the nose  ぴったり、思った通りの It’s 10 on the nose.  ぴったし10時です。 Oh Burgess, just the man. Take this to our friend, put it on Bold Venture, fourth race at Santa Anita. On the nose. This is for you.  バージェス、いいところへ来た。これをダチのとこへもっていって、”ボールドヴェンチャ(馬の名)“に賭けてくれ。サンタアニタの第4レースだ。ピッタリ入っているから。これは、お前にだ。From Stan & Ollie」(僕たちのラストステージ)

聞いてわかる英語のスラング 137

137. play hooky:ずる休みする、約束を守らない スラングでhook itは(ずらかる)の意味。 それから、ずる休みをする(学校や仕事をさぼること)意味となった。play hookyは、play hockey(ホッケーをする)に語呂あわせをしたものだそうだ。 Look who’s playing hooky! (おいおい、ずる休みをしてるのは誰だい)

聞いてわかる英語のスラング 136

136. hook line and sinker : hookは[釣針」lineは「釣り糸」sinkerは「重り」のことで、魚が全部を飲み込んでしまうことから、「完全に」「完璧に」=totally の意味。 I told my bos why I was late this morning, and he believed every word hook, line and sinker. (完璧に信じた)

聞いてわかる英語のスラング 150

150. SCREWBALL:変人、まぬけもの、道化者 He is such a screwball! (とんでもない間抜けだ)screwball comedy(奇抜なコメディー)

聞いてわかる英語のスラング 135

135. YUMMY: おいしい、うまい tasting very good、delicious のこと。This is really yummy.(ほんとにおいしいね)

Page