Monthly Archive 3月 2019

聞いて分かる英語のスラング12

12.black eye不名誉(なこと)、恥 (目の下のクマ)

The police has gotten a black eye from this incident. この事件で警察には汚点がついた。

“Every time his picture is plastered on the front page, it’s a black eye for the image of Los Angeles. “彼の写真が新聞のトップを飾るたびに、ロサンゼルスのイメージに傷がつく。 from「L.A.Confidential

聞いて分かる英語のスラング11

11.get to : get to someone で誰かを殺す、誰かに手を出す、面倒を掛ける(annoy)

His remark got to me after  a while. 彼の注意はしばらくして私を悩ました。 And when they do, what do you think they’ll do to him? They can get to anyone, anywhere. もし彼らがそうだとしたら、彼に何をすると思う?やつらは誰でも、口を封じる(殺す)ことが出来るんだぞ。(誰でも手を出せるんだぞ) fromThe farm

聞いて分かる英語のスラング9,10

9.da bomb :すごい、素晴らしい (cool, awesome)   Don’t tell anybody but I think you are da bomb!  (誰にも言うなよ、でも僕は君が大変凄いと思うよ)  *bombは爆弾。daはtheがなまったもの This is really da bomb. これは、本当にすごいんだぜ。

  1. that makes two of us: 同感だ! 私もそう思う、その通り(スラングではなく、会話的用法) ”I’d like to go to Hawaii.” ” Yeah, that makes two of us.” (「ハワイへ行きたいな」「私もよ」)

聞いて分かる英語のスラング8

  1. hoof it:(車に乗らずに)歩く、テクテク歩いていく  Let’s hoof it to the disco. (ディスコまで歩いていこう)、I missed the last bus last night and because I didn’t have enough money to pay for a taxi, I decided to hoof it. (昨晩は最終のバスに乗り遅れた。タクシー代がなかったので(車に乗らずに)歩く事にしたよ)My car’s broken, so I had o hoof it to work. 車が故障していたんで、歩いて仕事へ行った。Hoof itはまた、走って逃げる(run away)の意味もある。 George hoofed it when he saw the uniform. ジョージは制服(警察)が来たのを見て走って逃げた。
Page