Monthly Archive 10月 2019

聞いてわかる英語のスラング 126

126. (the) FOURTH ESTATE:第四階級の意味は、「ジャーナリズム」のこと。英語では特に”Press”のこととされる。日本語では、立法行政司法の3権に次ぐ、「第四権」とも呼ばれる。三権と同じく社会に対する影響力が強いという意味で使われる。この言葉の意味が一般的に知られているとは言い難いが、Jeffrey Archerがこの題名の本を書いて、有名になった。これは、メディアの興亡を実話をベースに書いた大変スリリングな本であり、特にイギリスの新聞社、タブロイドの背景に興味ある方は一読を薦めます。尚、the third estateといえば、フランス革命前の第三階級(中産階級)を言い、the fifth estateは、労働組合のことを指すこともあり、必ずしも固定した表現ではない。

イタリア語のイディオム表現 35

35            “non essere uno stinco di santo”      聖人君子ではない

Il direttore non era uno stinco di santo. In tutta franchezza, era troppo severo.

部長は聖人君子ではありませんでした。実際には厳しすぎました。

聞いてわかる英語のスラング 125

125.get off it : 黙れ、そういう態度はやめろ、いい加減にしろ、生意気言うな!など  You aren’t any better than me, get off it! (お前のどこがいいんだ、いい加減にしろ!)

聞いてわかる英語のスラング 124

124Smoker  最高のもの Oh, Credit where credit’s due. You got the wave of the day, mate. That was a smoker.  そうそう、よくやったとほめとかないとな。今日一番の波だったよ。ぴか一だ。 Give credit where credit’s due は、功績があるところは功績があると認めるという意味で、良いところがあれば認めるということ。fromBreath

聞いてわかる英語のスラング 123

123. take ~ on ~に八つ当たりをする I know you’re tired. I know you’re angry. You don’t take it out on me or my friendships!  君は疲れているのもイラついているのもわかる。だからって俺に八つ当たりするな。俺の友情にも! From Breath

イタリア語のイディオム表現 34

34           “non avere limiti”                               終りがない

Lo spazio non ha limiti.

宇宙には終りがありません。

La sua cultura non ha limiti. È un professore eccezionale.

彼の知識には際限がありません。すばらしい先生です。

【中国語あれこれ】

中国のことわざ

             

 日本のことわざ・格言には、中国由来のものが多々あることは、周知のことと思う。「五十歩百歩」、「蛇足」、「百聞は一見に如かず」などが代表例である。

それぞれ中国語では、「五十步笑百步」、「画蛇添足」、「百闻不如一见」となる。

どれも日本語より長いが、はっきりと意味を伝えている。但し、「百不如一」は更に「百见不如一干」と続き、より示唆に富んだものになっている。

 

 「馬の耳に念仏」、「猫に小判」など動物の入ったことわざもある。どちらも「对牛弹琴」だが、「于诸」というのもあり、これはまさに「豚に真珠」にぴったりである。

 「弘法も筆の誤り」といった人名の入ったことわざもある。「三个臭皮匠赛过诸葛亮」(三人寄れば文殊の知恵)は、日本人にも分かりやすい。「说曹操曹操就到」も、少し考えれば察しが付くのではないだろうか。

 尚、「弘法(に)も~」は、弘法大師が中国人ではないこともあり、固有名詞は出てこない。中国語では、「智者千虑,必有一失」或いは「聪明一世,糊涂一时」が近いことわざになる。

 「臨機応変」などは、中国語そのもののように思えるが、実際に中国で使われているのは、「随机应变」或いは「见机行事」である。また、「馬子にも衣裳」

は、いかにも日本語らしいが、中国にも「人是衣裳,马是鞍」というよく似た表現がある。

 「入乡随俗」(郷に入らば郷に従え)、「久居则安」(住めば都)は、字面から分かると思う。「眼中钉」もやはり意味は取れると思うが、日本語に比べてかなり痛そうである。

 

 中国語学習がある程度進んだ段階で、たまにはことわざ等について考えてみるのも良い学習法かと思い、本稿を思い立った。うまくいけば、「两得と言えるのではないか。

      

  第四回 完

                              〈黒澤義己〉

聞いてわかる英語のスラング 122

122. bloke おっさん  Loonie “Just came to get out boards.” Pikelet: “They’re just in there.” Eva:”Are they now.” L:”Bloke said we could.” E:”Better show me.”  E:”He’s not here.” L:”Who?” E:”Sando.” L:”Who?” E:”The bloke.”  「僕たちのボードを取りに来たんだ」「そこに置いてあるんです」「ああ、そうなの」「おっさんが、置いてもいいって」「見せてもらうわ」「彼は今いない」「誰が」「サンドー」「誰?」「おっさんよ」 from Breath

10月14日のマラソン大会

12日13日は台風接近の為公共交通の運休などが予定されておりますが、14日は今のところ台風も去る見込みで問題はなさそうです。従い、予定通りマラソン大会は開催されると思われますので、11時に駒沢競技場入り口に集合下さい。選手の方で、都合で遅れる場合は到着予定時刻を予めご連絡ください。では、マラソン頑張りましょう!

台風による休校のご連絡

10月12日土曜日は大型台風接近による交通網の混乱が予想される為、休校とします。振り替え等については、個別にお問い合わせください。なお、12月21日土曜日は開校しますので、振り替えの予定をここに持ってくることも可能です。強い風が予想されていますので、外出は控えた方がよさそうです。