Monthly Archive 12月 2019

イタリア語のイディオム表現 47

47 “a stomaco vuoto”                               何も食べないまま

Sono a stomaco vuoto da questa mattina perché non ho avuto tempo di pranzare.

私は昼ごはんを食べる時間がなくて、朝から何も食べていません。

イタリア語のイディオム表現 46

46 “a cranio”                                            一人当たり、それぞれ

Sono tremila Yen a cranio.

一人あたりは3000円です。

Al ristorante abbiamo pagato 5000 Yen a cranio.

レストランでそれぞれ5000円払いました。

聞いてわかる英語のスラング 147

147get a head start (競争相手に)先んじる、先にスタートを切る SUMMER: “ it’s not till next quarter, but Mr.S wanted us to get a head start.” (次の学期なんだけど、S先生が私たちにも前もっと準備をしてほしいって)「School of Rock

リレーマラソン大会 駒沢競技場 2017.10

rire

Stramilano 2018.3

2018

Stramilano 2017.3

milano

納涼会 2019.8 於canal cafe`

Stramilano マラソン大会 ミラノ 2016.3

高尾山ピクニック 2019.12.1

聞いてわかる英語のスラング 145

145Fall (flat) on one’s face  恥ずかしい思いをする、面目を失う、大失敗をする DEWEY” We may fall on our faces, but if we do, we will fall with dignity. With a guitar in our hands and rock in our hearts. (失敗するかもしれないが、そうあっても威厳をもって立ち向かおう。ビターを手に、ロックを心に) School of Rock