Monthly Archive 12月 2019

聞いてわかる英語のスラング 161

161.from minute one 最初から

He can see the whole bus. He’s been playing me from minute one.

あいつはバス全体が見えている。最初から俺をからかっていやがるんだ。「speed」

聞いてわかる英語のスラング 160

160pick up on ~に気付く

He called you a wildcat before. I didn’t even pick up on it. The bastard’s got a camera right in your face.

あいつはさっき君のことをワイルドキャットと呼んだ。俺はそれにちっとも気が付かなかったが、あの野郎は君の目の前でカメラを回しているんだ。speed

聞いてわかる英語のスラング 159

  1. on the double 直ちに、大至急 Get a fuel car out here on the double. 給油車を急いで手配してくれ。「speed」

聞いてわかる英語のスラング 158

158. hit the road : 旅立つ、出発する It’s getting late. I guess we can hit the road. (もう遅くなってきたから出発しよう) hit the +名詞には他にも色々なスラング表現がある。 hit the books (猛烈に勉強する)、hit the bottle(痛飲する)、hit the hay(sack)(寝る)、hit the headlines(有名になる)、The test is next week. It’s time to hit the books. (テストは来週だ、そろそろ猛勉強しよう)、hit the spot (元気が出る、良い考え)That cup of coffee really hit the spot. (そのコーヒーで本当にリフレッシュ出来たよ。)

聞いてわかる英語のスラング 157

157. go bananas : 怒る、怒り狂う、(我を忘れる、興奮して大騒ぎするなども) When they complained to me, I went bananas. (彼らが文句をつけた時に、僕は怒った) Sorry, I just went bananas for a minute. (すみません、少しの間我を忘れてしまった)結構良く使われている表現です。覚えていて損はない。

聞いてわかる英語のスラング 156

156. poop out (pooped out):へたばる、疲れる I always poop out right when I get busy.(私は忙しくなると、たちまち疲れる) I am really pooped out. (僕は本当にくたばった)poopは他にも「情報」や「アルコール中毒になる」などの意味がある。

聞いてわかる英語のスラング 155

155. HUMDRUM:平凡な、退屈な It was such a humbrum job that he quitted. (それは余りにも単調な仕事だったので彼は辞めちゃったんだ)

聞いてわかる英語のスラング 154

154.DOPE: すごい、素晴らしいの意味 (反対のstupid person(名詞)の意味もあるので注意)

I just got this new computer, and it is so dope!

(たった今新しいコンピュータを手にしたところだが、これは凄いよ)

イタリア語のイディオム表現 50

50 ”avere il pollice verde                         庭仕事が得意である

Lui aveva il pollice verde grazie agli insegnamenti dei suoi genitori che erano contadini.

彼の両親は農民で、彼に沢山教えてくれたので彼は庭仕事が得意でした。

聞いてわかる英語のスラング 153

153. think better of it : 「考え直す」 何か考えたことを、良く考えて思い直して止めること She was tempted to retort, but thought better of it. (彼女は反発したい気持ちだったが、考え直してやめた) これは、slang ではなく、普通の表現です。