メルトモ講座(メール友達)

講師映像

メルトモ講座(メール友達)

外国語文通講座(メルトモ)

自由な作文をしたいですか?メルトモなら、自由な作文はするけど、添削はしてくれませんね。この講座は、講師と受講生があたかもメルトモであるかのように、Eメールで文章を交わし、しかも内容を添削するという外国語文通講座です。普通の作文だと、自分が本当に言いたいとか、相手がこの文章に対してどう思っているのか、ということは聞けませんね。しかし、自由作文をする時は、誰かに訴えたいことがあるはず。それに対して、なにも応えてくれないのではつまらない。という事から始めた講座です。

この講座は、作文添削講座の一部です。普通の作文添削ではなく、情報や意見を交換します。

作文添削講座に、「自由作文」がありますが、これをアレンジし強化したものです。自由作文との違いは、ネイティブの講師は作文を添削するだけでなく、内容や疑問に返事の問いかけをします。つまり、添削+返信がセットになっています。

その結果、この講座は外国語会話学習の中で、大きな効果を出すことが出来ました。特徴は下記です。

1.eMAILを通じて、「真の会話」が出来る。

2.ある事柄、テーマについてその国の人の考えが聞け、その国のことを知る為に、大いに参考になる。

3.会話で咄嗟にうまく言えない事でも、じっくりと考えた文章なら言いたいことが言える。このような訓練をすることで、深い会話が原語で出来るようになる。

4.会話学習では、間違っていても意味が分かれば会話を進めてしまう事が多いので、何時まで経っても間違った表現を使ってしまいます。この講座では、修正(添削)があるので、自分の文章を修正しながら、会話を進めていくことが出来る。

将にこれこそ、真の会話学習、探していたものだとの受講者の声もあります。必要であれば、ネイティブの音声をMP3で送る事も出来ます(講師の返事を録音)。

レッスンの進め方:

受講生:講師に下記の例のような、文章を規定数以内で書く

講師:受講生の文章を添削し、かつその文に対して返事をしてくる

受講生:講師からの返事に対して意見を提出。または別のことを尋ねる。

講師:上に同じ *これを繰り返す

どんな文章を書くか?

例1)近況を書く。講師の近況を聞く ➝ 講師から文章の添削と共に、質問や意見が戻って来る ➝ 質問や意見に返答。

例2)言語(例えば英語の)疑問点を聞く

例3)最近の世の中の状況(例えばCOVID-19)について近況を書く。または講師の近況や意見を聞く

例4)講師の国の生活や、旅行先などのお奨めなどを聞く。

テーマは固定する必要はありませんので、色々なことを聞いたり、報告したりできます。講師を「友」として「教師」として何でも尋ねることが出来るから、「メル友」講座と名付けました。

このようなコースです。

現在言語は、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、インドネシア語でこのコースは可能です。料金と支払いは、次のページから。(メルトモ蘭参照)

料金表 

 

Federica Francesca講師 講師画像 講師画像