オンラインで外国語学習(スマホも可)

オンラインで外国語学習(スマホも可)


ネイティブ講師と英語・フランス語・イタリア語学習レッスン時間以外でもEメールで質問可。体験無料。

語学学校に通う時間がないですか?
近くに語学学校がないですか?
語学を先生について学びたいですか?
当校は、2003年からオンライン学習を始めました。これはとても早いです。他にやっているスクールは殆どありませんでした。早すぎたというのが実感です。当時はまだSKYPEもzoomもなく、ごく一部の企業が双方向対話ソフトを売り出しただけです。3~4年経ってからSKYPEが広がって来ました。その後もSKYPEを中心としてオンラインレッスンは続けて来ましたが、当校ではスタートが早かった割には、受講者はわずかにとどまっていました。まだオンライン学習に対する抵抗が強かったのと、母国語ではない英語話者を講師としたレッスンが伸びてきたからです。しかし、当校は、あくまで講師はネイティブを貫こうとしてきました。当校で受講者が増えてきたのは2020年3月頃から。コロナ禍、緊急事態宣言の中、通学者もオンラインに変え、新しく受講する方もオンラインでとの希望者が増えてきたのです。当校はオンラインに特化したスクールではありませんが、当校で学びたいという方に、一番適当な学習方法を提供したいと思っています。通学でもオンラインでも、ご希望があればどちらも対応できることが、強味です。是非、当校のオンライン学習をお試しください。講師も多くお待ちしております。

最近思う事:テレビを見ていると日本語を流ちょうに話す外国人が増えて来ました。テレビに出てくる、タレント、企業家、コメンテーター、一般人、そして海外に住む人などが日本語を話し、通訳の必要がありません。通訳を介さないとどうなるかと言うと、話が半分の時間で終わります。逆に言うと同じ時間で2倍の会話が出来ます。益々情報が入って来ます。勿論同時に外国語を話す日本人も増えています。つまり、日本が段々国際化しているのを感じるのです。日本は経済的に30年間ほど停滞しています。30年間給与が上がっていない結果、日本人の平均所得が先進国の中では大きく下降しています。30年前は小国を除くと一位でしたが、今は20位以下。こういう現状を打破するには、ITやエネルギ―を含むすべての産業に頑張ってもらわねばなりません。語学は産業としては、わずかな地位しかありませんが、あらゆる産業の国際化のお手伝いをしています。私たち九段アカデミーは語学の力を信じて国際化にもっともっと貢献したいと思っています。

オンライン学習オンラインレッスンの特徴は、

1.通学不要(日本全国受講可能、交通費不要)

2.安心・安全(ウイルス感染や事故その他の危険を回避)

3.時間が節約できる(通学なし)

4.時間を選ばない(早朝や深夜、日祭日なども可)

5.レッスン時間外でも質問可(Eメール活用)

オンライン学習
6.講師を(性別・年齢・国籍などから)選べる

7.レッスンの長さが色々選べる

8.受講料金がかなり安い

(5について)会話レッスンでは、学習中に質問が出来ずに、どうしても気になることがありがちです。後で考えてみて、あれは何と言ったんだろうとか、重要な単語やイディオムを書き留め忘れた、などでもEメールなどで質問することが出来ます。レッスン中にタイミングを逸した質問を後で確認しましょう。

コロナウイルス問題で、多くの大学・高校などでオンラインレッスンが進んでいます。ある東大教授の話では、講義をオンラインした結果、100人中100人の生徒が、オンライン授業の方が良いと言ったそうです。その理由は①通わなくて済む②先生が身近に感じられる③質問がしやすい、という事だったそうです。特に③については個人レッスンでもオンラインに勝ち目がありそうです。何故なら、講義を遮らなくても書いて質問が出来るし、質問のタイミングを逃しても後から質問が出来そうです。当校は、後から質問が出来るという利点を、このレッスンの中に取り入れることにしました。

 *レッスン終了後の質問についての規則:①レッスンに関することのみとする②質問は簡潔に要領よく③質問出来る受講生は、月に4回以上の定期受講生とする。④Eメールでスクールに質問を提出すること(スクールから講師に転送します)

(6について)講師は選ぶことができます。凡その年齢、性別、日本語の可否、英語の可否(英語以外の語学)など希望があれば、それに合わせて講師を推薦することが出来ます。但し当校は人種差別には強く反対の立場をとります。従い講師の選別に、宗教、肌の色、民族を指定(または除外)することは出来ません。

使うソフト

Skype、zoom、 LINE、FACEBOOKなどが使えます

Federicaオンラインレッスンは、感染症対策、通う事が難しい方や通う時間が惜しい方、時間が不規則な方にもお勧めです。小学生や中学生の英語学習も、家で学べるから安全です。時間も節約できます。外国人と話す機会がない方には、ネイティブ講師のみの当校のシステムをお試し下さい。PCでなくともスマホでも勿論OK。

レッスンは、30分、40分、50分、60分など細かく選択可。オンライン学習は、集中度が高いため、短時間でも高い効果が得られます。週に2回~3回と外国語に触れる回数が増えれば、それだけ効果が高まります。会話に限定するなら30分~40分を、文法も学ぶなら50~60分を。1回あたり3,300円から。40時間、60時間の集中学習も

お支払い :  数分、月謝、数回(8~80回)分の割引料金のいずれかから選択。

講師について

講師は、ネイティブ講師です。その言語が母語である人を指します。アメリカ人、イギリス人、フランス人、イタリア人などです。ほとんどの講師が日本語もOKです。仏語、伊語講師は英語も出来ます。英語でフランス語、英語でイタリア語などの多言語同時学習レッスンも可能です。

 講師のプロフィール(一部)英語:Alex(国籍アメリカ:日本語可)、Conor(米)、Christian(米)、フランス語:Ivan(国籍フランス:日本語可、Greg(仏、英語可)、Julie(仏、英語可)、Alex(仏、英語可)、イタリア語:Paolo (国籍イタリア)、Federica(国籍イタリア、英語日本語可)、Francesca(伊)、Maiko(伊、英語日本語可)など

Conor講師画像講師画像

 

 

 

講師画像講師画像

講師画像

時間は相談

早朝、深夜、土曜、日曜、昼間など自由: レッスン時間と曜日: 週ごとのレッスン時間は、固定しなくても結構です。そのたびに時間を決めます。固定しても変更は可能です(前日24時前まで)。受講方法は、週1、週2、月1、月2、半年で20などから選択できます。細かい対応が可能なので、月に1度のレッスもお問い合わせください。月謝制の場合、月内に受講できなかった場合は繰越出来ます。
受講できる曜日は月~日まで毎日、時間は午前7時から午後11時までを想定していますが、受講時間はご相談となります。

学習(レッスン)のやり方

 レッスン内容は、ご希望に応じて対応できます。フランス語や英語なら特に発音を重視することも可能です。本を決めてレッスンを進めることも出来ますが、毎回違う材料(読み物など)を事前に送って、それをもとにレッスンを行う方法も可能です。個人レッスンなので、レベルに即したレッスンが可能です。当校は、東京都千代田区飯田橋に本校がある語学スクールです。講師と生徒のマッチングビジネス業者ではありませんので、安心して学べます。テキストの選定や、学習方法など、遠慮なくご相談下さい。

在宅学習について:コロナウイルス禍以降、多くの人が集まるところや外出が控えられてきました。当校も休業の要請が出ている間は、休校としてきました。しかし、オンラインレッスンは、全く影響がありません。安全であり、安心してレッスンが受けられます。また、特に女性や子供の場合、夜に出歩くのはどうしても危険があります。また、夜でなくとも、お子様を外に出される親から見れば、交通事故を始め色々な危険にご心配でしょう。また、コロナウイルス問題が収束した後も、ビジネスや学習の仕方が大きく変わることが予想されています。オンラインレッスンは、今後の学習やレッスン方法を支える重要な方法となるでしょう。まだ、オンラインレッスンをやったことがない方、是非お勧めします。SKYPEやzoom をやったことがない方も、遠慮なくお尋ねください。

学習者の意見

A。これまで通学学習しかやったことがなく、オンラインはコロナ問題が発生してから始めました。最初から全く抵抗がなく、通学しなくても良いので楽です。学校は、通学を再開しましたが、私はオンラインで続けます。B。女の子二人で通学が心配です。この学校はもと、家から歩いて行けるところにありましたが、一駅移動しました(2018年)ので、例え一駅ではあっても心配でした。オンラインを勧められて、それ以降安心して学習しています(母親談)。C。コロナの問題で通学からオンラインに変えました。一旦通学に戻りましたが、緊急事態宣言が再度発令されたので、再びオンラインに戻りました。スマホを使ってやっていますが、全く問題ありません。D。大学受験で会話はあまり必要ないのですが、文章の意味を直接聞いたりするので、オンライン学習をやっています。大阪です。講師は、時々変えて貰っています。アメリカ在住の人ともやりました。日本にいるのと同じでした。色々と細かい要求を聞いてもらえるので、利用しやすいです。

 

料  金  表

 

無料体験申し込み

まずはお気軽に体験・ご相談ください

先頭へ戻る