イタリア語 言語別にみる

 イタリア語 言語別にみる

 

Eメール学習は、時間があるときに「いつでも」、スマホがあれば「どこでも」、好きなだけ学習出来ます。

1.作文添削講座 2.通学講座 3.リスニング講座 4.読解(リーディング)講座 5.文法講座 6.SKYPE学習

1.Eメール作文添削講座 (3,000円/4週~)

ネイティブ講師が添削するこの講座の目的は、以下の2つです。
1.文法的に正しい表現を身に付ける。
2.ナチュラルな外国語表現を意識するようになる。詳しくは次をクリック 作文添削の目的

ハインリッヒ・ シュリーマンの学習法に学ぶ
シュリーマンは考古学者・実業家・大富豪・15ヶ国語を話す語学の天才として有名です。彼の学習方法は「音読」「暗誦」そして「作文添削」です。正しく添削指導を受けることにより数多くの言語をマスターしました。
**********
 詳しくはここをクリック There is no royal road to learning.

添削の方法次の5つポイントで添削をします。
①文法間違いの訂正
②単語・熟語などの間違いの訂正
③スペルミス
④正しい表現、または他の表現、またはコメントなど
⑤得点
得点と添削の基準*10点満点。8点は合格点
*文法的に正しい文章とナチュラルな表現の二つが基準です。文法的に正しくても、現在使わない表現などもチェックします。
システム1.課題をEメールで配信
2.作文して返信
3.添削して再返信
*自由作文の場合は1は省略
**配信・転送はシステム化により自動。

添削例

コース5ポイント添削の例
YY課題:私は以前本を沢山読んでいましたが、今は時間がないのであまり読みません。
作文: In passato leggevo i libri tanto. Ma adesso non ho tempo, quindi non li leggo tanto.
添削:1. Nella frase italiana è più naturale usare l'aggettivo "tanti" se diciamo "libri" (leggevo tanti libri) e usare l'avverbio "tanto" se togliamo "libri" (leggevo tanto).
Nella seconda frase togliamo il pronome "li" (nel caso volessimo usare un pronome dovremmo usare "ne" perché si riferisce alla quantità di "libri").
2. Nessun errore.
3. Nessun errore.
4. La frase corretta è: In passato leggevo tanti libri. Ma adesso non ho tempo, quindi non leggo tanto.
5. 8/10
更に見るならクリック 作文添削例

投稿者受講生の声
主婦(伊)出産のため通学を諦めざるを得なくなりましたが、代わりに作文添削を勧められ、もう子供も4歳になりましたが、まだ続けています。
社会人(伊)長い事受講させて頂いています。受講開始から検定受験を目的とし、4級3級と合格し、今度ついに2級に合格しました。リスニングも併行して取っています。最後の目標(1級)は、まだ時間が掛かると思いますが、この講座で頑張ってみます。忙しい私には空いた時間に学習出来るこの方法が最も適しています。
もっと見るならクリック 受講生の声

コースは次から選べます。課題を毎日配信する作文添削コースです。料金は4週間毎の料金です。

コース名内容 レベル1~7参考料金20題
詳細は料金表参照
問題見本(共通)
J入門 L23,000見本を見る
M初級 L33800見本
Y中級 L3+3800見本
A日常会話 L33800見本
T旅行会話 L33800見本
Bビジネス L43,800見本
P時事 L54500見本
AL日常表現ロング L44500見本
Wやや長文問題 L56,000見本
X長文問題 L68,000見本
Z超長文 L712,000見本
F自由作文 L4~612,000見本
FTテーマ付自由作文 L4~612,000見本
JM, MM, EM, PM
ALM, BM, WM
英語から仏/伊/西/独/葡語に
BRIDGES 多言語相互学習
3,800見本
J,M, B, P, T, W, X多言語から多言語に
BRIDGES 多言語相互学習
独、葡、尼語は対象外。

コースの選択、システムの疑問、講師について、支払い方法、提出期限などの疑問は、良くある質問」をご参照ください。

料金表

内容・特徴

添削講師陣(他にもいます)

 

 

 

 

 

無料体験はこちらから(本番申し込みも)

 

2. 通学講座

コースは全て自由設計。会話も文法も、リスニングや作文強化も、ビジネスや旅行会話も、すべて思いのまま。短期集中学習も可能です。季節・時間帯・学生や60才以上の割引も(下記参照)

 

料金表

「通学で学ぶ」の内容・特徴

「短期集中レッスン」はここから

お客様の声

講師陣(一部)

 

 

 

 

 

 

 

3. Eメール通信(添削付き)リスニング学習

EメールでMP3の音声を配信します。書き取り添削または添削なし(テキストを翌日送付)から選べます

コース名内容:それぞれ音声のみ、書取添削付き、翻訳添削付き、書取+翻訳添削付きあり音声見本
VIF初級。約40秒。読むスピードは少し落としています。
現在形、未来形、近過去形、半過去形、再帰動詞など。
音声を聞く
VID中級。約40秒。 読むスピードはやや落とした~普通の速度です。
条件法、接続法、命令法、特殊な表現など含む。
音声を聞く
VINニュースや話題。30~45秒。VIDとほぼ同じレベルになります。
新しいニュース素材が付け加えられます。
音声を聞く

料金表


 

4. Eメール読解添削学習

語学を習得する方法には、読解(Reading)と作文(Writing)があります。簡単に言えば、読解はINPUT、作文はOUTPUT学習です。会話の為の学習です。このうち読解はやればやるほど、INPUTが増えます。語彙の習得、文法の確認、イディオムの使い方などが含まれているからです。
読解学習の効果をもっと見たい方は、こちらをクリック 読解学習の効果・声

Eメールで課題を配信し、それを翻訳して返送する方法(短文と長文あり)と、本を決めてその訳をEメールで送る方法があります。いずれも、添削して返信します。

種別コース名内容問題見本
配信読解短文RJY入門レベルのイタリア語短文翻訳です。
課題はEメール配信(以下RYを除き全て)。
見本を見る
配信読解短文RMY初級レベルのイタリア語翻訳です。
見本を見る
配信読解短文RYY中級レベルのイタリア語短文翻訳です。見本を見る
配信読解短文RPY時事イタリア語 ニュース見本を見る
配信読解中文RWYやや長めの文章見本を見る
配信読解長文RVIF初級レベルのイタリア語の長文翻訳。見本を見る
配信読解長文RVID中級レベルの長文翻訳見本を見る
配信読解長文RVINニュースの翻訳 中級レベル見本を見る
リーダー読解RY(1)本を選び
(2)その本を何回に分けて読むか決め
(3)週に1回翻訳を提出して、添削をします。

本は、自分で選んでも良く、当校が推薦してもよい。
また、記事や何かの過去問などでも対応出来ます。

教材例:
(1)イタリアALMA Edizioni社の italiano facileシリーズ
(2)Easy readerシリーズ
(3)その他の語学学習用サイドリーダー
(4)一般のリーダー(イタリアの子供向けなど)

料金表

コース詳細



多言語相互翻訳学習(英語からイタリア語、フランス語からイタリア語、スペイン語からイタリア語など)はこちら

 

5. Eメール文法学習(添削付き)

Eメールによる添削付きの文法学習。勿論当校のオリジナル。2005年から人気の講座です。独習で困るのは、質問出来る人がいない事。このコースは、1年で基礎から中級文法まで独習し、理解度を確認するため毎日問題を配信し、添削します。そして、質問が出来るのが特徴です。

項目金額備考
入会金3,000円
テキスト代3,000円テキストは購入しなくても可
受講スピード支払い方法金額備考
通常受講(週5問)4週毎払いx13回9,000円x1352週で終了
通常受講一括払い
2分割
15週(初級)から受講
110,000円
58,000円x2
82,500円
一括、月謝も可
スピードアップ(週10問)
スピードダウン(週3問)
4週毎払い。18,000円x6.5回
6,000円x21回
一括も可、全26週
全84週252番まで



 

6. SKYPE会話学習

(料金表)受講回数 税別30分40分60分
月1回3,000円4,000円6,000円
月2回6,000円8,000円12,000円
月3回9,000円12,000円18,000円
月4回12,000円16,000円24,000円
月8回23,000円30,000円46,000円