イタリア語読解学習 Eメール

イタリア語読解学習 Eメール

イタリア語読解添削講座 Eメールにて 課題配信とテキスト読解

本を読めるようになりたいですか? 多くの人が話せなくても良いから本や文章をすらすらと読めるようになりたいと思っています。本や文章をすらすら読めたら、話せるようになるのも速いですね。本や文章が思うように読めない理由は3つあります。(1)文法知識の不足、構文が良く分からない (2)一般的な単語の知識が不足 (3)イディオムなどの表現方法、特に会話的な表現などの知識の不足。(1)については、本を読むことで多少補っていくことは出来ますが、やはり基本文法の学習は不可欠です。従いこれは本を読む以前の課題となります。(2)と(3)を高めていくことが、本をすらすら読めるもとになります。そのためにはどうするか?? 答えは「本を沢山読むこと」でしょう。本を沢山読むことによって、語彙を増やし、表現方法(イディオムなど)を増やして行くことが出来ます。勿論読むのは、本ではなく新聞記事などでも結構。要は、沢山読む、つまり続けることです。ただ自分で読むだけだと、解ったつもりで実は解っていないことが沢山あります。従い、Eメールで添削するのがこの講座です。当校には多くの読解教材がありますから、自分のレベル、時間、興味などにあわせて選べます。勿論読解力を高めることは、会話力アップを高めるということにもなります。昔からの、読み書き学習の中の「読み」学習、是非お勧めします。

語学を習得するには、読解と作文があります。「読み」「書き」です。読解には語彙、文法、イディオム学習が含まれます。この講座では、Eメールを使い、多くの文章を短期間のうちに訳す学習をします。学習に必要な「継続」が講座の目的です。
読解学習の効果をもっと見たい方は、こちらをクリック 読解学習の効果・声

学習方法は2通り、下記から選択

(1)Eメールで課題を配信し、それを翻訳して返送する方法(短文と長文あり)

(2)読む本を決めてその訳をEメールで送る方法。

種別コース名内容問題見本
(1)入門短文RJY入門レベルのイタリア語短文翻訳です。
課題はEメール配信(以下RYを除き全て)。
見本を見る
初級短文RMY初級レベルのイタリア語翻訳です。
見本
中級短文RYY中級レベルのイタリア語短文翻訳です。見本
時事短文RPY時事イタリア語 ニュース見本
イタリア語イディオムYEイディオムの学習です。これを覚えれば文章がすらすらと読める。見本
やや長文RWYやや長めの文章見本
初級長文RVIF初級レベルのイタリア語の長文翻訳。見本
中級長文RVID中級レベルの長文翻訳見本
中級長文NRVINニュースの翻訳 中級レベル見本
(2)リーダー読解RY(1)本を選び
(2)その本を何回に分けて読むか決め
(3)週に1回翻訳を提出して、添削をします。

教材例:(他も可)
(1) italiano facileシリーズ
(2)Easy readerシリーズ
(3)その他の語学学習用サイドリーダー
(4)一般のリーダー(イタリアの子供向けなど)

料金表

読解学習の講師、武田明子さんの本を紹介します「イタリア語基本単語:使い分けブック」


無料体験申し込み

多言語相互翻訳学習(英語からイタリア語、フランス語からイタリア語、スペイン語からイタリア語など)はこちら